副業

【独学でWeb制作マスター】初心者向けに勉強方法をまとめてみた

―――――――――――――――
▼WEB制作の勉強はどうしたらいいの?

―――――――――――――――

この記事ではWEB制作の勉強方法を説明していくよ!

それではどうぞ🍣🥰

【1】Webサイトの仕組みと基礎を理解する
【HTML/CSSの入門編】

%e3%80%901%e3%80%91web%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf%e3%81%a8%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%82%92%e7%90%86%e8%a7%a3%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%90html%ef%bc%8fcss%e3%81%ae%e5%85%a5
Web制作勉強の第一歩として、HTML/CSSがあります。

すべてのWebサイトのベースとなる知識でこれを知っていないとなにも始まりません。

とはいえ、HTML/CSSの基本を学ぶことはとても簡単です。

では、実際にどういった流れで勉強していくべきかを見ていきましょう。

1-1. ドットインストール(HTML入門/CSS入門)

» HTML入門 (全24回) – プログラミングならドットインストール
» CSS入門 (全23回) – プログラミングならドットインストール

Web界隈ではとても有名なドットインストールを使います。
ドットインストールとはプログラミングを動画でわかりやすく解説しているサイトでして、
ぼくもかなりお世話になっています。

1-2. よくわかるHTML5+CSS3の教科書

HTML/CSSの勉強においては、この1冊で十分です。

本書を使うにあたっての注意点としては、多分途中で飽きるということです。

これは人にもよりますが、ぼくの場合は途中で飽きました。

飽きないようにするコツとしては、ゆるく読むことが大切です笑。

HTML/CSSは基礎だけど幅が広いです。なので、1度で理解しようとすると時間がかかりすぎて飽きる原因になります。

【2】Webサイトにアクセスを集める【SEOの入門編】

Webサイトをつくる目的は人それぞれですが、オンライン上に公開するからには、多くの人に見てもらいたいと思うのは人間の心理かと思います。

そこで必要となってくるのがSEOの知識です。SEOとはサーチエンジンオプチマイゼーションのことであり、かんたんに言うと、あるキーワードで検索されたとき、上位表示を狙うために必要となる技術です。

特に検索結果のトップ10に入ると、数多くのユーザーがサイトに訪れてきます。では、どういった流れでSEOを勉強していくべきか見ていきましょう。

2-1. これからはじめる SEO内部対策の教科書

2-2. バズ部のご紹介

» バズ部

SEOの基礎が分かった時点でオススメするのがバズ部です。Webマーケティング業界ではかなり有名なメディアでして、記事の質がかなり高いです。できれば全記事を読んでもらいたいですが、今回はバズ部の中でもとくに必読記事を3つご紹介します。

» SEO内部対策で行うべき20の事
» SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順
» ロングテールSEOで検索アクセスを倍増させるための基礎知識と具体策

2-3. コピーライティング入門

SEOがわかっただけでWebサイトにある程度の訪問者(トラフィック)を生むことが出来ます。

しかし、SEOの最適化だけをしていても、実際の記事の質が低かったら読者は失望するだけです。

そこで必要となってくるのがライティング技術です。最近のIT業界ではかなり重宝されるスキルでして、すばらしい文章が書ければメディア運営しているIT企業からは引っ張りダコです。

文章力はどのように鍛えるか?

それは、インプットとアウトプット量を増やすことです。

そこで今回は、効率的にインプット量を増やすために必読な記事と書籍をご紹介します。

» たった1記事で8万人に読まれる文章を書けるようになるライティング術
» コンテンツマーケティングの進め方|弊社が広告費ゼロで10倍の売上を達成した手法

2-4. キーワードの検索ボリュームの重要性

ここまでで、SEOとコピーライティングに関してある程度の知識がついたと思います。

では、次に学ぶべきことはなんでしょう。それは、検索ボリュームについてです。

検索ボリュームとは、あるキーワードがどのくらいの回数で検索されているかという意味です。

キーワードの検索ボリュームを測るためには、キーワードプランナーというツールを利用します。

Googleが提供しているサービスで、キーワード別の検索ボリュームをかんたんに調べることができます。

具体的なツールの使い方は以下の記事をご覧ください。
» 【徹底図解】キーワードプランナー使い倒し術

 Web集客についてもっと深く知りたい方は下記をどうぞ。

超初心者向け】Web集客の基礎から応用までガッツリまとめました。

【3】実用的なWebサイトを制作する
【WordPressを使う】

ここまででWebサイト制作とSEOの基礎がわかりました。ここからは実践的な話となります。

Web制作初心者に最初にオススメしたいのがWordPressです。

WordPressはCMSというシステムで、ざっくり説明すると、だれでも簡単にWebサイトがつくれるツールです。

では、WordPressを使って実際にWebサイトをつくっていきましょう。

アフィリエイト初心者が0から月10万稼ぐブログの始め方【3ステップ】

3-1. ドットインストール(WordPress入門)

» WordPress入門 (全23回) – プログラミングならドットインストール

やはり最初はドットインストールをオススメします。でも、すべてを見る必要はありません。
とりあえずは#01〜#06までを見ておけば問題ないです。それ以上の部分は、現時点だとすこし難しいです。
ドットインストールは1つの動画が3分なので、6つの動画は約20分で閲覧可能です。いますぐ勉強しちゃいましょう。

3-2. 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

WordPressの基本的な操作方法がわかった時点でオススメしたいのが、WordPressの教科書です。

WordPressの基礎から応用までが解説されており、本を読みつつ実際に手を動かしてみることで、WordPressの全体像がわかるようになります。

WordPressはとてもかんたんなので、この1冊を仕上げれば、その他の本は必要ないです。ググるだけで十分です。

3-3. WordPressで個人ブログを作成する

WordPressの教科書2を読むことで、WordPressの基礎知識は十分についたと思います。

では、このタイミングで個人ブログをつくってみましょう。

HTML/CSS/SEO/コピーライティング/WordPressの知識を実際に活用していくタイミングです。

3-4. ブログに広告を掲載してみる

世間的にはあまり知られていないことですが、Webサイト運営やブログでは収益を生むことが出来ます。

このブログにもいくつか広告が貼られていますが、以下の条件を満たすことで、収益が発生します。

1. 訪問者が広告をクリックする(1クリックで20〜40円程度)
2. 訪問者がクリックした広告のリンク先で商品を購入する(購入額の数%)

まずは基本として、上記2つを覚えておけば問題ないです。

それらをサイト上に掲載するには、GoogleアドセンスAmazonアソシエイトA8.netを使います。

具体的な使い方は以下の記事を参考にしてください。
ブログで稼ぐことは可能だと断言します。理由+方法をセットで解説

-副業

© 2021 副業のファンファーレ Powered by AFFINGER5