ブログで稼ぐ 副業

ブログで文章構成を作る3つの手順【読者をイメージすることが大切】

「ブログの文章ってどうやって書いていくの?

おはようございます🌞
釣り竿は自分で作れます!
まつろーです⚾
はい。今日もいってみよう!

毎日楽しく過ごしている、今年45歳になるサラリーマンです。

ぼくね、生まれも育ちも淡路島なんですけど、今思うとほんと自然がいっぱいだったなと。

淡路島って、海と山が近いんです。家は山のふもとにありましたが、自転車で10分もあれば海です!

小学校のころは、休みの日はお弁当をもって山に探検に行ったり、平日は学校帰りによく灯台から海に飛び込んでいました!

灯台と海面までの距離は4m~5mぐらい!海に飛び込むとかなり深くまで沈むので、海面までは頑張らないと上がってこれない💦

―――――――――――――――
▼ブログの文章はどうやって作ればいいの?
―――――――――――――――

この記事ではブログの文章の作り方を説明してくね!

それではどうぞ🍣🥰

手順②:目次を作る

 読者の悩みを解決するがブログの基本な考え方です!

「ブログのアクセスアップに必要な記事数を知りたい。」

こういった悩みを持つ読者は「どういった情報を欲しているか」を考えます。これが「もくじ」になります。

 読者の悩みから考えたもくじ

  1. ブログのアクセスアップに必要な記事数は「100本」です
  2. ブログの記事数だけを目標にしたら、書く前から失敗している話
  3. 100記事を書いた後の未来を説明するよ【成功する感覚を掴もう】

ブログは自分が経験したことを書くべきで、ブログの強みはあなたの実体験にあります。

手順③:本文に肉付けする

「もくじ+ちょっとした本文」くらいまで作るイメージです!

 ブログ執筆では「主張」の型がとても便利です

  • 主張する
  • 理由を述べる
  • 具体例を述べる
  • 反論への理解を示す
  • もう一度、主張する

これがほんと便利で、もはやこの型があれば、無限にブログを書けちゃいます。

 主張の型を使った具体例

ブログのアクセスアップに必要な記事数は「100本」です

  • 主張する → 100本を書きましょう。
  • 理由を述べる → 最低限の下地が完成するから。
  • 具体例を述べる → 根拠はないけど、経験から分かる。記事別の難易度を見せる。
  • 反論への理解を示す → 10記事で3万とかを稼ぐ人もいるけど、あくまで目安として100本が良い。
  • もう一度、主張する → なので、まずは100本を書きましょう。

基本的に上記の型でライティングしています。
詳しい記事の書き方はこちら

【ブログ】収益をアップするためのアフィリエイト記事の書き方

ブログで文章構成を作る際の3つの注意点

注意点は3つあります。

  • 注意点①:読者をリアルにイメージすること
  • 注意点②:書きたいことは書かないこと
  • 注意点③:わりと、じっくり悩むこと

注意点①:読者をリアルにイメージすること

記事読者は、次の2名から選ぶべきです。

  • 過去の自分
  • 身近な友達

基本的に「過去の自分」とか「身近な友達」の悩みを解決する記事を書いていれば、

徐々にマーケティングスキルが伸びますので。収益も月10万くらいは狙えるはずです。

注意点②:書きたいことは書かないこと

結論は、「書きたいことを書いちゃダメ」です。

書きたいことばかりを書いているブログは、「自分の話ばかりする人」と同じです。

自分語りばかりする人って、、、ツマラナイ…。

ブログは「キーワードを選ぶ→読者の悩みを考える→記事のもくじを考える」という手順です。

注意点③:わりと、じっくり悩むこと

文章構成は「ブログのキモ部分」なので、じっくり悩むべきです。

ブログ初心者にありがしですが、10分くらいで構成を考えて、「とにかく文字を書くこと」に重要性を感じている人が多いですが、

「文章の肉付け」はそこまで大切じゃないので…。

構成があってこそ、文章の肉付けに価値が生まれるので。

文章構成を作る上で一番大切なこと

結論は、「読者の悩みの明確化」です。

読者の悩みが明確なら、そこからもくじは導き出せるので。

イメージは友人との会話

目の前に友達 or 過去の自分がいて、「その相手と会話する」感じで、読者の悩みやもくじを導き出すのがオススメです。

ブログだと、「よし、あのストーリーを書きたいな…」とかって思いがちですが、そういった気持ちは捨て去りましょう。

ブログでやるべきことは、「目の前の相手に対する返答」です。

-ブログで稼ぐ, 副業

© 2021 副業のファンファーレ Powered by AFFINGER5