副業 読むべき本

本でSEO対策を学ぶべき理由とオススメ本3冊【アクセスを勝ち取る!】

「SEOは本で勉強したほうがいいの?」

おはようございます🌞
ラインが来ると返さないと!って思うから、できれば来てほしくない。。。
まつろーです⚾
はい。今日もいってみよう!

毎日楽しく過ごしている、今年45歳になるサラリーマンです。

ラインが苦手ということはないんですが、どうしても来てしまうと返さないといけなって感じがするので

できれば来てほしくない。ただ、僕抜きで飲み会とか開催された時には普通にへこむ。。

そう、めんどくさい奴です!(この気持ちわかるかな)

―――――――――――――――
▼SEOは本で勉強したほうがいいの?

―――――――――――――――

この記事ではSEOで役に立つ本を紹介するね!

それではどうぞ🍣🥰

本を使ってSEOを勉強する価値とは?

「SEOなんてググればOK?」

「本なんていらない?」

いえ、完全初心者は本を使うべきです。なぜなら、短時間で効率的に学べるため。

例えば、全く知らないことを検索できますか?

検索できる、それはつまり疑問点がある程度明確である状態です。

まずは、SEOスキルを3つに分解する

  • 内部対策のスキル
  • コピーライティングのスキル
  • キーワード理解のスキル

SEOスキルは上記3つに分解できます。この3技能を高めるのに最適な本をみていきましょう。

SEOの内部対策を学ぶには

これからはじめるSEO内部対策

SEOコンサルタントのお高い講習会よりもこの本1冊読んだほうがためになるって実感しました。
明日からでも役に立つ方法がたくさん載っています。「なんだそうだったのか!」がいっぱい詰まっています。
シンプル読みやすく、本当にわかりやすいです。出会えてよかった1冊です。

コピーライティングスキルを学ぶには

セールスライティング・ハンドブック

仕事で原稿を作る機会が多く、これ一冊でどうにかなるとは思ってはいないものの、すぐに活用できそうと思ったのがこの本を読んだきっかけでした。一言で要約すると「読み手のベネフィットが明確なコピー」を作るのがポイントになるのですが、コピーを作る際のチェックリストなども充実していて、とても参考になります。勿論、この本を読んだからといってすぐに最強のコピーが書けるわけではないのですが、パソコンや原稿と向かい合って自分の感性や嗜好だけで書くよりはずっといいコピーが書けることは間違いありません。繰り返し読んで自分なりに習得すればいいかと。

[ロバート・W・ブライ, 南沢篤花]のセールスライティング・ハンドブック  「売れる」コピーの書き方から仕事の取り方まで

アメリカで長年ベストセラーになっているコピーライティング本です。

キーワード理解のスキルを学ぶには

リスティング広告 成功の法則

リスティング広告を運用する上で欠かせない基本が理解できます。

前半はリスティング広告の基礎、仕組み、キーワード選出と広告文作成と初級から中級向け。続くコンテンツ連動広告と利マーケティングは、導入しやすさは初心者向けだが、ターゲットの捉え方は中級以上といっても良いかも知れません。さらに昨今の情勢を踏まえてスマートフォン向けリスティングの方法論、さらに最後の最適化では、リスティング広告を導入した後に実施する中級から上級者向けと言っていい内容が並んでいます。

全般的に、テクニックに走りがちなリスティング広告の手法を戒め、「何のためにリスティング広告を用いるのか」という視点にたって運用するよう説いている「真面目な本」です。

自分で広告運用する人はもちろん、広告を発注する立場の人にも有用です。

[阿部 圭司]の新版 リスティング広告 成功の法則

売りたい商品を決めて、それの広告ページを作り、リスティング広告に出稿する人です。

まとめ:本を読みながら並行して、すぐに実行しよう

本やWebから学べることは表面的な知識のみです。

実行している人とそうでない人のスキルの差はかなり大きいと思います

インプットしているだけじゃなく、それ以上にアウトプットを意識しましょう。

SEOの基礎を学びつつサイト運営するなら、WordPressを使ったブログから始めることがオススメ!

ワードプレスブログの始め方【サラリーマンが副業で月10万円を稼ぐ】

-副業, 読むべき本

© 2021 副業のファンファーレ Powered by AFFINGER5