副業 読むべき本

【悪用厳禁】アフィリエイトに効果絶大なセールスライティング【学習法】

「セールスライティングを学ぶと収入アップに直結するようだけど、」

おはようございます🌞
人はそれほど他人に興味はない。。
まつろーです⚾
はい。今日もいってみよう!

毎日楽しく過ごしている、今年45歳になるサラリーマンです。

人って意外と他人に興味もってないなって思うんです。

となりの田中さんが昨日どんな服を着てたかも思い出せないし、向かいの山田さんが2日前はどんな色の服を着てたのかなんてまったく思い出せない。

それなのに自分のこととなると、髪型の分け方や前髪の流れ方も気になる。。。そんなみんなみてないのに!

人間っておもしろいw

―――――――――――――――
▼セールスライティングとは!
―――――――――――――――
この記事ではセールスライティングについて説明するね!

それではどうぞ🍣🥰

アフィリエイト収入とセールスライティングが密接に関係する理由

ASP型アフィとアドセンス型アフィとは?

種類 収益発生の条件 収益額 難易度
ASPアフィ 商品購入 大きい 高い
アドセンス型アフィ 広告クリック 小さい 低い

完全初心者はアドセンス型のアフィリエイトから取り組むのがオススメですが、アフィリエイト収益を二次曲線的に伸ばすにはASPアフィが必須です。

※ASPに登録していないはこの記事を先にみてみて!

アフィリエイトで稼ぐ大切な3つの事【ワードプレスブログ/記事の書き方】

アフィリエイト収益を二次曲線的に伸ばす為のスキル、それがセールスライティングです。


アドセンス型のアフィリエイトはPVと収益が比例します。
その一歩でASPアフィはテクニック次第で、ぐいっと収益アップできます。

 アドセンス型アフィの収益目安

月間10,000PV 2,000円〜5,000円
月間50,000PV 10,000円〜25,000円
月間100,000PV 20,000円〜50,000円
月間200,000PV 40,000円〜100,000円
月間300,000PV 60,000円〜150,000円
月間500,000PV 100,000円〜250,000円
月間1,000,000PV 200,000円〜500,000円

上記のとおり。
でも、セールスライティングを駆使するASPアフィなら、PV単位の収益が瀑増します。

ランキングやまとめはコンテンツ飽和しつつある

ランキングやまとめは儲かりやすいので、数多くの人が記事作成します。

 検索キーワード:[アニメ おすすめ]はカオスである。

[アニメ おすすめ]で上位表示すれば、月20万ほど儲かりそうですが、上位の文字数がカオスすぎる。ぶっちゃけ読者の利便性を無視しているような気がします。

アフィリエイトに効果的なセールスライティングを学ぶ方法

セールスライティングの学習プロセス

知識をインプット → 継続的なアウトプット

ぶっちゃけセールスライティング以外でも当てはまるのですが、この流れが王道です。

知識と経験はセットでスキルになります。

本を読むだけじゃダメ。 文章を書くだけじゃダメ。本を読みつつも文章を書く。これを繰り返しましょう。

収益は”思いもよらぬリンク”から発生します

セールスライティングを意識してアフィリエイト記事を書いていると分かりますが、収益は思いもよらずリンクから発生します。

よくある例で、ブロガーがデカデカと緑色のボタンを設置している場合がありますが、ぶっちゃけあれはヨクナイ。目立つボタンじゃないと気づかれない時点で、文章がほぼ読まれていないことを意味します。

とりあえずアフィリエイトリンクを踏んでもらうのではなく、読者がリンクを欲したタイミングで設置するのが吉です。その場合においては、デカデカとした緑色のボタンは不要でして、シンプルなテキストリンクで十分です。

知識のインプットにおすすめな本7冊

アフィリエイトで稼ぐために僕が読み漁った本をまとめます。

 セールスライティング・ハンドブック

良書ですので基本的には人には教えたくない一冊(笑
ハンドブックと名の通りちょうどいいい大きさにページ数。
にも関わらずライティングの仕方や各媒体へのアプローチの仕方等を説明しています。
私はウェブやEメール等の分野ですので、この本の基礎的なやり方は非常に参考になりました。

その他媒体も書かれているので参考にみるのも楽しい。
(コツをみるとどの媒体もルールにのっとってやっているのがわかります)

何度も読み返しながらやっていきたいので手元に必ずあるようにしておきたい。
デザイナーや広報、ウェブに携わる方々も読んでおいてもいいと思います。

 人を操る禁断の文章術

僕は「自分で書かない」の章が気に入りました。

「自分で書かない」というのは、誰かに書いてもらうという意味ではなく、「自分の書きたいことを書かない」という意味です。
書くべきことは、「相手が読みたい内容」です。

分かっていても、なかなかできないことですよね。

仕事のメールにしても、商品の紹介文にしても、ついつい「自分が書きたいこと」すなわち「自分に興味があること」や「自分の知っていること」を書いてしまいます。

この本を読んだら、あとは自分次第
この本を読んで、「なるほど」と思う人は多いでしょう。

 武器としての書く技術

他人が言えないような所をズバッと言う痛快さや
間違った事を書いても、そこが過去の自分の限界。と開き直るずうずうしさが身につきます

引っ込み思案のライターの方が「とりあえず書く→出す→的外れの批判来る→黙れクソども お前の意見なぞどうでもいい。それでもオレは書く!」と変われるきっかけになる本です。

イケダ ハヤト KADOKAWA / 中経出版 2013-06-27

 10倍売れるWebコピーライティング

とても薄いほんですが、すごくシンプルなルールに則って(のっとって)書かれていて、読みやすい。
書かれていることを、一気にこなすことは無理ですが、
これは出来る!と思うものからやっていく。

薄いからすぐに読みかえせて、便利。

ブログを書き終わった後に、この本を見返して、修正するのがオススメ。
あまり本を意識過ぎると、何も書けなくなるから。

“自分以外の人にブログを見てもらって意見をもらう”はシンプルですが、とても効果の高い方法です。

 ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

「キャッチコピー」や「広告文」はセンスだと思っていた。

確かにセンスは関わってくると思う。
しかし、基本となる「型」はある。
言うならば、売れているコピーには共通している「型」がある。
その「型」の上に、センスがあるのだと思う。

営業や広告担当の人はもちろん、
「人に文章を書くことがある人」は一度読む価値はある。

少なからず私は「この本に出会えてよかった」と満足している。


ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
ジョン・ケープルズ ダイヤモンド社 2008-09-20

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

長期的に使える良書だと思う。
セールスライティングを長期的に学びたいのであれば、持っておいて損はしない。
ネットにある情報レベルでは無いとも思ってます。そこの違いを見極める、当書籍を活用できるのが仕事でもあるかと。

継続的なアウトプットにおすすめな方法

継続的なアウトプット方法:ブログがベスト

ブログが最善の方法です。
この記事を読んでいる人はすでにブログを持っている想定ですが、まだ作っていない場合はこの記事をご覧ください

ワードプレスブログの始め方【サラリーマンが副業で月10万円を稼ぐ】

今すぐブログを作って、本を読みつつ、記事を書く。稼ぐには行動あるのみなので、ごりごり突き進みましょう。

なお、貯金がなかったりでどうしてもお金が欲しいなら、クラウドソーシング系サイトでライティング受注するのもあります。

まとめ:セールスライティングは”Webの黒魔術”である

記事内のポイントをまとめます。

  • セールスライティングが出来ると、アフィ収入が二次曲線的に伸びる。
  • セールスライティングは競合サイトとの差別化にも使える。
  • セールスライティングで切り口を変えつつ、最終的には広告リンクに読者誘導しましょう。
  • セールスライティングは”知識をインプット→継続的なアウトプット”で学べます。
  • 稼ぐためには行動あるのみ。本をポチりつつ、記事を書いて資金回収しましょう。

僕が思うことは”セールスライティングは黒魔術である”ということ。
というのも、セールスライティングを使えば、”どんな商品でも売れてしまう”からです。

”出来る営業マンは石でも売れる”といいますが、セールスライティングを身に着けたアフィリエイターも同様です。

インターネット時代にセールスライティング力を学ぶのは”コスパ良い投資”だと思います。

ぜひこれを機に、セールスライティング学習を始めてみてはいかがでしょうか?

-副業, 読むべき本

© 2021 副業のファンファーレ Powered by AFFINGER5