副業 読むべき本

「アフィリエイト無理…」 ←勘違いは1つだけです。【断言します】

「アフィリエイトを続けてきたけど、、、これ無理ゲーじゃないか?」

おはようございます🌞
人はそれほど他人に興味はない。。
まつろーです⚾
はい。今日もいってみよう!

毎日楽しく過ごしている、今年45歳になるサラリーマンです。

人って意外と他人に興味もってないなって思うんです。

となりの田中さんが昨日どんな服を着てたかも思い出せないし、向かいの山田さんが2日前はどんな色の服を着てたのかなんてまったく思い出せない。

それなのに自分のこととなると、髪型の分け方や前髪の流れ方も気になる。。。そんなみんなみてないのに!

人間っておもしろいw

―――――――――――――――
▼アフィリエイトでほんとに稼げるの?
―――――――――――――――

この記事ではアフィリエイトでの稼ぎ方を説明していくよ!

それではどうぞ🍣🥰

3ヶ月で結果を出す人は、毎日12時間以上は作業している。

まずは1,000時間作業すべきです。

12時間 × 90日間 = 1,080時間

これくらい取り組めばマジで数字は伸びるけど、99.9%の人は出来ません。

ちなみに、これはアフィリエイト以外でも同じでして、例えばプログラミング界でも有名な言葉があります。

Shut the fxxk up and write some code.
ぐだぐだ言ってないでコード書け!

1,000時間なんてすぐです。

仮に現在は完全初心者でも、毎日5時間を半年続けるだけです。やるかやらないかはあなた次第です!

アフィリエイトに欠かせない論理的思考能力とは

まずは1,000時間に向けて手を動かすべきだけど、同時に分析と改善を繰り返しましょう。

  • 分析:稼いでいる記事を把握する
  • 改善:成功例を増やす方法を考える

当たり前だけど、ASP登録は必須です(登録せずに稼げるはずがない)

アフィリエイトで収益を立てるには広告が必要。

アフィリエイトで稼ぐ大切な3つの事【ワードプレスブログ/記事の書き方】

まとめ:アフィリエイトは無理じゃない。

最後に記事のポイントをまとめます。

  • まずは1,000時間作業すること
  • 圧倒的に作業すると、稼げる記事が生まれる
  • 稼げる記事を分析し、さらに収益アップ目指せ

というわけで最後に、モチベーションアップに繋がる起業家の本をまとめておきます。
全日本人、全アフィリエイター必読本です。

渋谷ではたらく社長の告白

正直、「ミーハー受けする社長の宣伝本だろう」と思っていたので、発売から10年しても買っていませんでした。が、文庫本が出ていたのと、あまりのレビュー評価の高さに買って読んだところ、良い意味で予想が裏切られました。著者の会社立ち上げまでのプロセスと、特に上場直後に起きたITバブル崩壊、その後の株価低迷…と、弱冠26歳が経験するには察して余りある苦境が赤裸々に告白されていて、大変読み応えがありました。特に、業績低迷が続き打開策を色々と模索する中で、社員へ会社にとどまってほしいとの思いから株を付与してみたところ、もらった社員たちが次々と転職していったくだりは、読んでいて苦しくなってくると同時に、人間の心理を学ばされた気がしました。最後のUSENの宇野さんとのやり取りは、胸が熱くなります。

購入はこちら

藤田晋 幻冬舎 2013-04-15
サイバーエージェントの創業記。モチベーションがもりもり上がりますね!

 竜馬がゆく

言わずとしれた坂本龍馬の一生を描く作品の第1巻。時代が大きく変化する狭間に生まれた龍馬。幼き頃より人を惹きつける力を持っている龍馬。そんな龍馬は、身分などにとりつかれず龍馬であろうとする。そんな姿勢、生き方を司馬遼太郎の丁寧な、研究を元に描かれている。変なビジネス書より生き方から学べる書です。

購入はこちら

 30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

堀江貴文氏が推薦していたから読んだ本。
あまりに壮絶で衝撃的な内容。
20代の10年でここまで全力で生きたといえる自信のない人が、この本をDISる資格はないと思う。
38-39歳で書いた回顧録だと思ってよめばいいのではないか。
個人的には、倒産しても、立ち直ることができるんだ、といろんな経営者に勇気を与える本だと思う。
こういう失敗談はどんどん出版されるといいと思う。
自分の周りを見渡しても、すごいと思う人の多くが高卒以下だ。
それを考えると、大学の4年間で若者の成長の余地をずいぶん奪っているような気すらする。
月並みな感想だけと、筆者と周りの経営者の人間力、信頼関係に感動した。
定点観測的に10年おきに本をだしてほしい。

購入はこちら

杉本 宏之 ダイヤモンド社 2014-07-28

急上昇と谷底を経験した経営者のノンフィクション。起業したいだとか、自分で食べていきたい人は読んでおいて損はありません。

-副業, 読むべき本

© 2021 副業のファンファーレ Powered by AFFINGER5